常備食を冷凍保存する方法について

共働きの家庭や、一人暮らしをしている家庭だと何かと忙しいですよね。(汗)家に帰ってからゆっくり夕食を作る時間がないのではないでしょうか。そんなことで嘆いている人も多いと思います。(汗)それは「常備食」です。

日曜日など時間がある時に一気に作って冷凍保存しておくことをお勧めします。 (笑顔)冷凍保存に便利な常備野菜について挙げてみると以下のような料理があります。「きんぴら」「切り干し大根」「ミートソース」「そぼろ」「ひじき」「ロールキャベツ」などが挙げられます。(笑顔)野菜を調理しておいて冷凍しておきます。

良いですよ。(笑顔)そして、冷凍保存の他に常温で野菜を保存しておく方法があります。このように色々な保存方法があります。(以下参照)酢漬け、オイル漬けにする、色んな保存方法があります。常温保存食の良い所は、解凍しなくても冷蔵庫から出せば直ぐに使えたり食べたりできる所ですよね。 一気に大量に作ることで節約にも繋がりますよね。(汗)

また、おやつ代わりに野菜を甘く煮付けてあげるのも良いですよね。(笑顔)常備食を冷凍でも常温でも作っておくことで食材を無駄なくすることができます。それも一度に調理ができるので経済的にも節約になりますよね。また家に帰って作らないといけないと言う精神的負担も軽減されますよね。(笑顔)節約料理、保存食料理についての本もたくさん発売されています。(笑顔)

↓この記事も参考になりましたよ~ コーン入りチャーハンがうちの子にめっちゃ人気なので、冷凍でも作れると楽で嬉しいです(笑顔)

冷凍ご飯のおいしい使い方